相模原市橋本駅徒歩2分の鍼灸院「はりきゅうマザーステラ」

不妊

不妊改善症例多数
不妊がなぜここまで改善されるのか?

  • 口コミランキングで1位を頂きました。
  • 多くの治療家から、支持を頂いております。
  • 国家資格を取得した院長自ら施術します。

こんなお悩みを抱えている方はすぐ当院にご相談ください! 不妊の専門家が責任を持って施術します!

  • 生理が不順で妊娠できない
  • 高プロラクチン血症で妊娠できない
  • 冷え性で妊娠できない
  • 不妊治療を受けているけど妊娠できない
  • AIH・IVF・ICSIの予定があるけれど、成功するか不安
  • 妊娠したくてもできない

 

不妊の理由   

1)排卵障害(PCO・内分泌不全)
  ホルモンの異常により、卵子を排卵しない状態

2)キャッチアップ障害(卵管采不全)
 卵子を卵管に取り込む卵管采が機能しない状態

3)卵管因子(卵管通過障害)
 卵管が何かの原因で詰まっており、卵子が通れない状態

4)着床・内膜因子(子宮内膜症・黄体不全)
 子宮内膜の異常や内膜を維持するためのホルモンを分泌する黄体の機能に異常がある状態

5)子宮頸管因子(CMの分泌不全)
 精子の通り道である子宮頚管の機能が異常

6)子宮因子(子宮奇形)
 子宮の形に奇形があること

7)セックスレス(EDなど)
 性交渉がない状態

8)免疫因子(抗精子抗体等)
 精子を異物と認識して免疫で攻撃する状態

9)男性因子(精子因子・ED・射精障害等)
 精子が少なかったり、なかったり、運動率が低い状態

10)原因不明

上記のような原因が単独あるいは複合しているとされています。

 

 

不妊を改善し、再発を予防するための当院の5つのSTEP

 

1. あなたに合った施術をするための、丁寧なカウンセリング

丁寧なカウンセリング

現在のお身体の状態を確認します。お悩みや身体の状況を伺い、切診、腹診、脉診など様々な方法で丁寧に確認し、カウンセリングをしていきます。特に経絡のツボに精通しているため、脈を見ただけでもお身体の状況をかなり正確に把握できます。

 

2. 専門ならでは!こだわりの痛くない鍼、心地よい灸

心地いい施術

鍼灸の専門だからこそ、気持よく施術を受けていただくために、鍼や灸にはこだわりがあります。

はり◆鍼へのこだわり
こだわりの鍼は鍼職人がこだわって造り上げた純国産伝統鍼を使用しています。髪の毛程の細さ(0.12~0.18mm)でやさしく皮膚を刺激しますので、痛みはありません。
何も感じないことが多いようです。使い捨て(ディスポーザブル)鍼であるため、感染の心配はありません。どうしても不安な場合は、先端を丸くして皮膚を強く押しても痛くない鍼を使用します。

お灸◆灸へのこだわり
きゅうは、基本的に間接的に温めるものを使用します。暖かさを感じる程度で、心地良くリラックスすることができます。
熱いイメージですが、やんわりとした温かさでリラックスできるとご好評いただいております。

 

3. 不調を根本から改善する「根本施術」

はり

単に不調を取り除くだけではなく、自然治癒力を向上させることで再発しにくいよう施術します。鍼灸は「治未病」といって、症状として現れる以前の不調を取り除くことが本道です。

その場かぎり痛みを和らげるのではない「根本施術」ですので、不調があるのに、病院に行っても何ともないといわれた方や、どこへ行っても改善されなかったという方も、是非一度ご相談ください。

 

4. 再発予防のアドバイス!親身丁寧で徹底したアフターケア

アフターケア

みなさまが充実した人生を送ることができるよう、親身丁寧なアフターケアを徹底しています。施術内容の説明と、生活での注意点、今後の施術のことなどを説明いたします。また、お一人お一人の症状とライフワークにあわせた再発防止のアドバイスは、ご好評いただいています。

 

5. 駅徒歩2分で通いやすい!明るくて清潔なプライベート空間

快適な室内

橋本駅から歩いてすぐの場所にある治療室は、完全個室で他人の目を気にすることなく、落ち着いて施術を受けていただけます。そのため、お子様連れでも、まわりに気兼ねすること無く施術を受けていただけます。
また、徹底した衛生管理のため、 患者さま専用の使い捨て鍼、刺鍼前には局所を消毒しており、使い捨て枕カバーを使用しています。

当院での改善法

まず、その人の体質に合った全体調整を行います。そのうえで、症状に応じた施術を行います。

不妊の場合は、特に腰背部を温めるように棒灸を使用し、足先に直接灸を施します。

週に1度のペースでの施術継続で、早ければ1~2ヶ月で妊娠に至ります。

通常は3~8ヶ月で妊娠に至りますが、1年以上かかる場合もあります。

理想的な施術間隔は、週に1度の施術を継続して、排卵日の頃に1度、排卵後7日目位(着床の頃)に1度の施術です。

IVF・ICSIでも同様ですが、移植当日が一番大事です。

移植まで1週間に1度の施術をして、体調を整え、移植日の数日前に1度、移植当日に1度、着床の頃に1度施術をします。

その後は、判定日まで様子を見ていただければ良いと思います。

 

不妊でお悩みの方 、どこへ行っても改善されたかった方、 鍼灸がはじめの方も

「根本施術」鍼灸の専門院で その違いを体験してみください。

rd-bnr1施術料7,200円⇒初回5,040円(税別)

ご予約はお電話・WEB予約で受付中。
「初回限定キャンペーン見ました」とお伝えください。

web予約

 

具体的な不妊の症例  

病因で不妊治療を7年間受けていたが妊娠には至らず、来月体外受精を行うことになり、体調を整えたいと言って来院。

初診

下腹部に強い冷えがあったので、身体全体を暖めるように処置を行いました。

 

2診(4日後)

初診後、肩こりが楽になってきたとのこと。初診時には灸を行っても暖かさを感じなかったが、今回は暖かさを感じて、とても気持ちよかったとのこと。

 

3診(5日後)

皮膚のざらつきが減り、明るさが出てきました。初診と同様の処置を行いました。

 

4診~5診(7日後、5日後)

初診と同様の処置を行いました。さらに皮膚の色つやが良くなり、灸をすることで暖かさを感じやすくなりました。

 

6診(7日後)

体外受精前日。初診と同様の処置を行いました。

 

7診(2日後)

受精後ということで、軽めに施術を行いました。

 

8診(7日後)

病院での妊娠判定が陽性とのこと。その後、隔週で来院され、無事出産されました。

せっかく病院での不妊治療を受けていても、治療を受け入れる身体の状態が整っていないことで、妊娠に至らないことがあります。

早い時期からはりきゅうで体調を整えることにより、不妊治療のストレス軽減と早期の妊娠に結びつけることができると思います。

※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるもので、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

相模原市橋本の鍼灸は「はりきゅうマザーステラ」 PAGETOP