相模原市橋本駅徒歩2分の鍼灸院「はりきゅうマザーステラ」

起立性調整障害

起立性調節障害

起立性調節障害改善症例多数
起立性調節障害がなぜここまで改善されるのか?

  • 口コミランキングで1位を頂きました。
  • 多くの治療家から、支持を頂いております。
  • 国家資格を取得した院長自ら施術します。

こんなお悩みを抱えている方はすぐ当院にご相談ください! 起立性調節障害の専門家が責任を持って施術します!

  • 朝なかなか起きられず、午前中は具合が悪い時がある
  • 立ちくらみやめまいをよくおこす
  • 立ち上がった時に気分が悪くなったり、気を失ったりすることがある
  • お風呂の時や、いやな事を見たり聞いたりすると、気持ちが悪くなる
  • 動悸や息切れしやすい
  • 顔色が青白い、顔色が悪いと言われることがある
  • あまり食欲がない、食事の時間になっても食べたいと思わないことがある
  • お腹が痛い時がある
  • 疲れやすい
  • 頭が痛い時がある
  • 車やバスに乗ると、具合が悪くなることがある

 

 

起立性調節障害が治らない理由   

起立性調節障害の存在がよく知られていないため、まわりからは、やる気がない、サボっている、甘えているなどと誤解されることが多いようです。特に、親御さんが起立性調節障害の存在をご存知ない場合、放置される期間が長くなって治療が遅れ、難治化してしまいます。

また、成長とともに症状が軽くなる傾向があるために、見過ごされるということもあるようです。

 

起立性調節障害を改善し、再発を予防するための当院の5つのSTEP

 

1. あなたに合った治療をするための、丁寧なカウンセリング

丁寧なカウンセリング

現在のお身体の状態を確認します。お悩みや身体の状況を問診し、触診、腹診、脉診など様々な方法で丁寧に確認し、カウンセリングをしていきます。特に経絡のツボに精通しているため、脈を見ただけでもお身体の状況をかなり正確に把握できます。

 

2. 専門医ならでは!こだわりの痛くない鍼、心地よい灸

心地いい施術

鍼灸の専門医だからこそ、気持よく施術を受けていただくために、鍼や灸にはこだわりがあります。

はり◆鍼へのこだわり
こだわりの鍼は鍼職人がこだわって造り上げた純国産伝統鍼を使用しています。髪の毛程の細さ(0.12~0.18mm)でやさしく皮膚を刺激しますので、痛みはありません。
何も感じないことが多いようです。使い捨て(ディスポーザブル)鍼をであるため、感染の心配はありません。
小中学生には、先が丸く、触れてもいたくない鍼(鍉鍼)を使用します。

お灸◆灸へのこだわり
きゅうは、基本的に間接的に温めるものを使用します。暖かさを感じる程度で、心地良くリラックスすることができます。
熱いイメージですが、やんわりとした温かさでリラックスできるとご好評いただいております。

 

3. 不調を根本から改善する「根本治療」

はり

単に不調を取り除くだけではなく、自然治癒力を向上させることで再発しにくいよう治療します。鍼灸治療は「治未病」といって、症状として現れる以前の不調を治すことが本道です。

その場かぎり痛みを和らげるのではない「根本治療」ですので、不調があるのに、病院に行っても何ともないといわれた方や、どこへ行っても改善されなかったという方も、是非一度ご相談ください。

 

4. 再発予防のアドバイス!親身丁寧で徹底したアフターケア

アフターケア

みなさまが充実した人生を送ることができるよう、親身丁寧なアフターケアを徹底しています。治療内容の説明と、生活での注意点、今後の治療のことなどを説明いたします。また、お一人お一人の症状とライフワークにあわせた再発防止のアドバイスは、ご好評いただいています。

 

5. 駅徒歩2分で通いやすい!明るくて清潔なプライベート空間

快適な室内

橋本駅から歩いてすぐの場所にある治療室は、完全個室で他人の目を気にすることなく、落ち着いて施術を受けていただけます。そのため、お子様連れでも、まわりに気兼ねすること無く治療を受けていただけます。
また、徹底した衛生管理のため、 患者さま専用の使い捨て鍼、刺鍼前には局所を消毒しており、使い捨て枕カバーを使用しています。

当院での改善法

その人の体質に合った全体調整を行います。そのことで、自己治癒力が活性化され、自律神経のバランスを取り戻し、徐々に改善に導かれていきます。

 

起立性調節障害でお悩みの方 、どこへ行っても改善されたかった方、 鍼灸がはじめの方も

「根本治療」鍼灸の専門院で その違いを体験してみください。

rd-bnr1施術料6,000円⇒初回4,200円(税別)

ご予約はお電話・WEB予約で受付中。
「初回限定キャンペーン見ました」とお伝えください。

web予約

 

具体的な起立性調節障害の症例  

小学生女子。病院で、起立性調節障害と診断され、頭痛、倦怠感、胃のむかつきで苦しんでいるので、少しでも楽になって欲しいと、母親に抱きかかえられるようにして来院。

初診

問いかけにも反応が鈍く、いかにも辛いという表情。頭痛がひどいとのこと。
刺さない鍼(鍉鍼)を使用。
お腹、脉を確認して、全体調整のために所定のツボに鍼を行ったところ、ニコニコ顔になり、問いかけに答えるようになりました。
全体調整後、肩部から背部、腰部にかけて、流すように処置を行いました。

 

2診(6日後)

初診後、ひどい頭痛は起こっていない様子とのこと。鍼を受けると楽になることがわかったので、頭痛があったけれど、頑張って来ましたと、話してくれました。
今回も、一鍼めでニコニコ顔になり、頭痛が楽になったと話してくれました。
初診時と同様の処置を行いました。

 

3診(5日後)

午前中の予約でしたが、ややぐったりした状態で来院できました。
今回も、一鍼めでニコニコ顔になりました。
初診時と同様の処置を行いました。

 

4診(7日後)

午前中の来院にも関わらず、硬いながらも笑顔が見られるようになりました。
母親によると、このところ調子が良い時間が長くなっている様子で、本人が自らここに来たいと言うようになったとのこと。
朝からムカムカしていたそうですが、一鍼でムカムカが治まって、ニコニコ顔になりました。
前回と同様の処置を行いました。

 

5診(10日後)

今日は、朝から調子が良かったそうです。
前回と同様の処置を行いました。

 

6診(11日後)

朝からニコニコ顔で入ってきました。とても活発に動いていました。
ほぼ普通に生活できるようになり、ある程度の距離を歩く事ができるようになったそうです。
初診時と同様の処置を行いました。

その後は、体調管理を兼ねて、定期的に受診されています。 今では、元気に学校へ通う事もでき、日常生活を普通におくることができているそうです。
この例では、発症から3ヶ月ほどの早い段階で鍼灸が介入することで、改善へ導くことができました。

※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるもので、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

相模原市橋本の鍼灸は「はりきゅうマザーステラ」 PAGETOP